本文へスキップ

歌曲

君死にたまふことなかれ

 
 
  暖簾のかげに伏して泣く
あえかにわかき新妻を
君わするゝや 思へるや
十月も添はで わかれたる
少女ごころを思ひみよ
この世ひとりの君ならで
あゝまた誰をたのむべき
君死にたまふことなかれ
君死にたまふことなかれ


 
   
   音楽の無断使用はできません