本文へスキップ

剣詩舞と音楽

私が子供の頃は、剣舞・詩舞は大抵無伴奏の生の吟詠に合わせて舞われていました。吟詠に伴奏が付くようになり、吟詠の伴奏は、同時に剣詩舞の舞音楽としての一面も持つようになりました。たとえば、剣詩舞は前奏や後奏にも振り付けが行われます。前奏や後奏には吟詠がありませんので、音楽だけで舞う部分になります。

舞も音楽も、題材を言語以外の手段で表現しようとする点で共通するものがあります。
舞曲は言葉から離れることができますので意図するテーマを自由に作曲することはできますが、やはり剣詩舞の個性を活かせる曲作りが求められるでしょう。

 創作舞楽 春鶯囀 デモ  
 Passion  〜火焔の如く〜 デモ  
 Fantasy デモ