本文へスキップ

吟詠伴奏曲

春簾雨窓

 
   春簾雨窓  
   頼鴨厓  
  春は自ら往来して人は送迎す
愛憎何事ぞ陰晴を惜しむ
花を落すの雨は是れ花を催すの雨
一樣の檐声前後の情

 
伴奏  3本  
 
  伴奏曲の解説
春の雨をイメージした伴奏曲です。
承句は人間の俗世的な感情の音になりますが、転句から再び自然の営みを観察する音楽に戻ります。

 
   音楽の無断使用はできません