本文へスキップ

吟剣詩舞舞台

日本詩吟学院岳風会 兵庫中央岳風会

 
   創立五十五周年記念吟道大会
構成吟「ふるさと」再発見
  平成22年10月21日 神戸文大ホール
  企画:兵庫県中央岳風会
脚本:旦 岳壮
構成・演出:甲斐岳親
音楽:小野尊由
ナレーター:小野岳礼
舞台・照明・音響:神戸国際ステージサービス
 
  2010年10月21日(日)神戸文化大ホールにおいて、兵庫中央岳風会創立五十五周年記念吟道大会が開催されました。
企画構成番組「ふるさと-再発見」では、平安時代以降の神戸地域の歴史をナレーションで振り返りつつ、それにまつわる漢詩・和歌・俳句が吟じられました。
   俳句 春の海 蕪村
   春の海 ひねもすのたりのたりかな
      ひねもすのたりのたりかな
  伴奏8本  
     俳句は陽旋法で吟じられることが多く、この伴奏も陽音階になっています。
また、俳句は通常繰り返して朗詠されますが、ここでは中と下の句の繰り返しになっています。