本文へスキップ

演劇

ゆうれい長屋は大騒ぎ

 
   ゆうれい長屋は大騒ぎ
  2015 西日本各地公演
   
主催:日本香堂
原作:山本周五郎
脚本・演出:吉村正人
舞台美術:竹内志朗
音楽:小野尊由
出演:左とん平・宮園純子・熊谷真実 他

  日本香堂はこれまで観劇招待会として日本各地で舞台公演を度々開催して来られました。私が音楽を担当されてもらうのはこれが二度目になります。
左とん平さんは長屋に暮らす桶屋職人・弥六を演じます。わが子三吉を何者かに殺されて以来、酒びたりの毎日です。三吉はゆうれいとなって弥六の傍に居るのですが弥六は気付きません。そこへ染次という芸者のゆうれいが登場して物語が展開して行きます。
とん平さんの稽古はさすがに自然体で、お人柄が感じられました。
熊谷さんのゆうれいは実に個性的で思わず笑わされました。
「ゆうれい長屋は大騒ぎ」は翌年中日劇場で再演され、その時は鳥羽一郎さんがゲスト出演されました。
   ゆうれい染次の出  
   幽霊はいるということか・・・    
     音楽の無断使用はできません