本文へスキップ

演劇

裸の大将

 
    芦屋小雁さん傘寿記念公演
   裸の大将 清の夢芝居
  2013.12.16 京都上七軒歌舞練場
2013.12.19 大阪サンケイホールブリーゼ
   脚本・演出:西部寛子
舞台美術:竹内志朗
音楽:小野尊由
出演:芦屋小雁・おりも政夫
島田耕司・都城太郎 他

  芦屋小雁さんが、故芦屋雁之助さんの舞台を受け継いで、2005年から「新・裸の大将放浪記」を全国各地で公演されました。今回は、小雁さんの傘寿の記念にと、西部さんの脚本による「裸の大将・清の夢芝居」の公演が実現しました。

私は、京都上七軒歌舞練場の中に入るのは今回が初めてでした。



舞台は方の力を抜いて楽しめるものでした。例によって山下清スタイルはランニングシャツに半ズボンなので、冬の公演は少し心配でしたが、ご本人はまったく平気なご様子で、いつもながら驚かされます。
       
   お寺にもどりましょう  
   村長の話    
     音楽の無断使用はできません