本文へスキップ

吟剣詩舞舞台

関西クラウン吟詠ジョイントリサイタル

 
   宿主(やどんし)
  平成26年8月31日 アルカイック大ホール
  監修:山岡哲山
脚本:大橋のりを
音楽:小野尊由
語り:小倉啓子
美術・大道具:挙海ステージ
舞台・照明・音響:アルカイックホールスタッフ
  平成26年8月31日(日)、第28回関西クラウン吟詠家ジョイントリサイタルがアルカイックホールにおいて開催されました。
「宿主」は、明治維新後の西郷隆盛の事を、妻・イト(糸子)が回想しつつ語っていく構成番組です。明治31年、上野に建てられた隆盛の銅像の除幕式に招待されたイトが、銅像を見た瞬間、思わず「宿んしはこげんなお人じゃなたったこてえ!」とつぶやく場面で幕が下ります。
  オープニング