本文へスキップ

吟剣詩舞の舞台

関西クラウン吟詠ジョイントリサイタル

 
   花影の人
  平成27年8月23日 アルカイック大ホール
  監修:山岡哲山
脚本・演出:大茂木慶山
音楽:小野尊由
語り:内藤和恵
美術・大道具:挙海ステージ
舞台・照明・音響:アルカイックホールスタッフ
   平成27年8月23日(日)、第29回関西クラウン吟詠家ジョイントリサイタルがアルカイックホールにおいて開催されました。
「花影の人」は、吉田松陰が野山獄に投獄された折に知り合った女囚・高須久子が、後年、亡き松陰を慕いつづける思いを交えながら、その鮮烈な生き様を語る構成番組です。
  オープニング   
   
磯原客舎 吉田松陰
  伴奏2本   
  海楼酒を把って長風に対す
顔紅に耳熱し酔眠濃かなり
巨鼇海を蔽うて艨艟来る
我れ吾が軍を提げ来たって此に陣す
貔貅百万髪上衝す
夢断え酒解けて燈も亦滅す
濤声枕を撼かして夜鼕々
   
  語り
内藤和恵 
掲載許可を得ています 
 
       鴫立って あと寂しさの 夜明けかな・・・