本文へスキップ

吟剣詩舞舞台

愛連吟詠フェスティバル

 
  愛連吟詠フェスティバル
 吉野夢幻紀行
2013.3.3 アルカイック大ホール
 監修:山岡哲山
脚本:大茂木慶山
構成:池田哲水
演出:原真人
音楽:小野尊由
愛国詩吟総連盟の歴史は古く、昨年結成70周年を迎えられました。
今年で第3回目となる愛連吟詠フェスティバルの企画番組「吉野夢幻紀行」は、竹田出雲が吉野を訪れた際、山道に迷うが、運よく辿り着いた一軒家で不思議な夢を見る。その夢をヒントに「義経千本桜」を思いつく・・・という脚本です。
吟詠家の矢間紫水先生が出雲を演じられました。
台詞も所作も多く、稽古を重ねて本番に臨まれました。
  
さざめきのむこうに 伴奏   
 竹田出雲の登場音楽  
   音楽の無断使用はできません