本文へスキップ

吟詠伴奏曲

舟八島を過ぐ

 
   舟八島を過ぐ  
   正岡子規  
  万里吹き来る破浪の風
往事を追思すれば已に空と成る
青山一帯人見えず
唯淡濃烟霧の籠むる有り

 
伴奏  8本  
 
  伴奏曲の解説
ハープのグリッサンドが前奏の終わりです。
前奏は作品の時代を反映させる曲調にしました。吟の伴奏部分は作品の写実に添わせると共に、作者の孤独感をも表せるようアレンジしました。作者の内なる感情の揺れは後奏で表しました。
 
   音楽の無断使用はできません